写真

「Google AdSenseの制限は、同社の検索広告における支配的立場を守っている」

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は3月20日(現地時間)、米Alphabet傘下のGoogleがネット広告事業で欧州独占禁止法に違反したとして14億9000万ユーロ(約1900億円)の制裁金支払いを命じた。 この制裁金はGoogleの2018年の売上高の1.29%に相当する。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング