「おとり」サーバが捕獲した“IoT狙う攻撃” 見えてきた敵の手口と小さな希望

ITmedia NEWS / 2019年4月26日 11時40分

マルウェア「Mirai」の登場を機に、家庭用ルーターや監視カメラをはじめとする組み込み機器、IoTデバイスをターゲットとしたサイバー攻撃の危険性が認識されるようになりました。徐々に対策が広がり始めていますが、残念ながらIoTを狙う攻撃はいまだに増加の一途をたどっているようです。 なぜなら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング