オンキヨー、ホームAV事業を譲渡へ デノン・マランツの米Sound Unitedと交渉

ITmedia NEWS / 2019年5月15日 16時19分

オンキヨーは5月15日、主力のホームAV事業の譲渡について、DENONやMarantzブランドを保有する米SoundUnitedと、その持ち株会社である米投資会社と協議を始めたと発表した。ホームAV事業をグローバル規模で再編し、競争力を強化することが目的としている。同日予定していた決算発表は24日に延期する。 譲渡を検討しているのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング