Huawei幹部、米国による排除を批判 「同じことがどの企業でも起こりうる」

ITmedia NEWS / 2019年5月27日 11時10分

米政府が、米企業による中国Huaweiへの輸出を事実上禁じたことについて、Huaweiで輪番会長を務める胡厚崑(ケン・フー)氏が5月23日、ドイツ・ポツダムで開かれた「国家サイバーセキュリティポツダム会議」で、「抗議の声を上げなければ、この先同じことがどの産業、どの企業でも起こりうる」などと呼び掛けた。Huaweiがこのほど、ニュースリリースで明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング