「使ってもらえないと意味がない」――大ヒットした警視庁の“痴漢撃退アプリ”、開発者のこだわり

ITmedia NEWS / 2019年6月21日 7時5分

「やめてください!」――アプリの画面をタップすると、スマートフォンから大音量で警告音が鳴り響く。真っ赤な背景に「痴漢です助けてください」と表示される画面は、混雑した電車内でも目に飛び込んでくるほどインパクトがある。 警視庁が提供する、そんな無料の防犯アプリ「DigiPolice」(デジポリス)が注目を集めている。ダウンロード数は約26万9000件(6月7日時点)と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング