Google、「Googleアシスタント」への音声入力の一部を人間が聞いていることを認める Amazonに続き

ITmedia NEWS / 2019年7月12日 7時18分

米Googleは7月11日(現地時間)、音声アシスタント「Googleアシスタント」に対してユーザーが話しかけた音声の録音の一部を、社外の人間の「言語の専門家」が聞き、テキスト化していることを認めた。音声はアカウントと関連付けられないようになっており、人間に聞かせることの目的は、サービスの品質向上のためだとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング