写真

米信用情報機関大手のEquifaxは7月22日(現地時間)、2017年に起きた個人情報流出を巡る米連邦取引委員会(FTC)、米消費者金融保護局(CFPB)、および50の米国の州および準州による調査で、最大7億ドル(約755億円)を支払うことで合意したと発表した。約1億4000万人の消費者の機密個人情報が流出した事件は、これで一段落した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング