写真

コロプラのゲームアプリ「最果てのバベル」

コロプラの役職者を含む社員2人が取引先に対し、自社のゲームアプリ「最果てのバベル」内でアイテムを購入するよう不適切な依頼をした問題について、第三者を含む特別調査委員会が8月13日に調査報告書を公表した。「AppStore」のセールスランキングを操作して注目度を高めるため、同社マーケティング本部の本部長(以下「A氏」)とその部下(以下「B氏」)が主導していたという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング