採寸データをPCにそのまま転送、富士通が「IoTメジャー」発売 転記ミスを防止

ITmedia NEWS / 2019年9月19日 12時12分

富士通は9月19日、服や荷物を採寸したデータをPCに直接転送できるIoTデバイス「IoTメジャーhakaruno」を発売した。メジャーで測った寸法を、Windowsアプリ「hakarunoアプリ」を通じて、PC上のExcelなどに転記。採寸業務の効率化と転記ミスの防止につなげる。デバイスの価格は3万8000円、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング