写真

ソニーの吉田憲一郎社長(5月の経営方針説明会で撮影)

ソニーは、「ものいう株主」として知られる米国の投資ファンド、ThirdPoint(サードポイント)が求めていた半導体事業のスピンオフを拒否した。9月17日には吉田憲一郎社長の名前で株主に向けてレターを発信。「半導体事業はソニーの成長をけん引する重要な事業の1つ。長期的な企業価値向上に資する」とし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング