写真

CPU「A64FX」のイメージ

富士通と理化学研究所は11月18日、共同で開発を進めているスーパーコンピュータ「富岳」(ふがく)のプロトタイプが、スーパーコンピュータの消費電力性能を示すランキング「Green500」で世界1位を獲得したと発表した。 Green500は、米バージニア工科大学が半年に1回発表している、消費電力当たりの演算処理速度を競うランキング。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング