自治体IaaSの障害、全面復旧めど立たず 発生から6日目、「計画の大幅見直しが必要」

ITmedia NEWS / 2019年12月9日 18時34分

NTTデータ傘下の日本電子計算が提供する自治体向けIaaS「Jip-Base」で12月4日から障害が発生し、9日現在もサービスの大半が使えない状態が続いている。同社は6日時点では9日の全面復旧を目指していたが、新たなトラブルが発生し「計画の大幅な見直しが必要」と判断した。 トラブルは4日午前11時ごろから発生。同サービスを利用している自治体で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング