写真

三菱電機の報道発表

三菱電機が第三者による不正アクセスを受け、個人情報や防衛関連情報が流出した可能性がある問題で、同社は2月12日、調査を通じて判明した攻撃の詳細を発表した。従来のウイルス対策製品では検出が難しい「ファイルレスマルウェア」による攻撃で、攻撃者は同社の中国拠点を踏み台に社内ネットワークに侵入したとしている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング