Apple、COVID-19の影響で、Apple Storeを5月初旬まで休業

ITmedia NEWS / 2020年4月6日 8時45分

Appleの人事&AppleStore担当上級副社長のディアドレ・オブライエン氏は、従業員に対して「5月初旬まで、全てのオフィスで柔軟な勤務形態が続き、全ての小売店の休業を継続する」とのメールを送ったと、Bloombergが伝えている。 その上で「全施設の現地の状況を引き続き毎日注視していく」とし、店舗再開の判断は地元当局や公衆衛生専門家の指針などを基に決定すると述べているそうだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング