新型コロナで考えた、Googleロケーション履歴の効用

ITmedia NEWS / 2020年4月6日 20時31分

Googleさんも新型コロナウイルス感染症関連でいろいろな取り組みをしています。4月3日に公開した「COVID-19CommunityMobilityReports」もその1つ。Googleマップユーザーの「ロケーション履歴」データを活用した、人の移動を国別にグラフ表示するレポートです。ロックアウトが出た国ではその日から交通機関の利用者が急減したり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング