Google、ネット上で“未回答”の検索ワードを表示する新ツール まずは医療向けに提供 新型コロナで

ITmedia NEWS / 2020年7月7日 11時0分

Google日本法人は7月7日、医療従事者や医療情報を発信する組織に対し、一般ユーザーがよく検索するキーワードや、適切な情報が見つけられていないと考えられるキーワードを表示するツール「QuestionHub」(クエスチョンハブ)を提供すると発表した。Google検索のユーザーが正確な医療情報にアクセスできるようにする取り組みとして、信頼性の高い情報が継続的に創出される環境を目指すという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング