写真

TFInternationalSecuritiesのアナリストであるミン=チー・クオ氏が、2020年第4四半期までに、AppleSiliconを搭載したMacBookPro(13.3-inch)の新モデルを含むMacBookの新モデルを発売すると予測していると、Appleinsiderが伝えている。 クオ氏は2021年の第1四半期中に、AppleはMacBookPro(14-inch)とMacBookPro(16-inch)の製造が開始されると考えていて、旧型MacBookProよりも性能が優れていれば、出荷台数は2021年に1800万~2000万台に大きく伸びると予想しているそうだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング