写真

スタンドを設置した電話ボックスのイメージ

NTT西日本は1月14日、福岡市内の公衆電話でモバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」を使えるようにする実証実験を始めると発表した。市内8カ所の電話ボックスにバッテリーの受け渡し用スタンドを設置。平時は有料で、災害時には無料でバッテリーを貸し出す。 実験は1月15日から約6カ月にわたって実施。利用者はスタンドのQRコードをスマートフォン向けの専用アプリで読み取ることで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング