映画「ワンダーウーマン」の日本の宣伝がTwitterで酷評 女性戦士を「男も恋も知らない天然キャラ」とうたう

ねとらぼ / 2017年3月25日 14時55分

“[最強のスーパーヒーロー]のハズが、実は世間知らずでオトコも恋も知らない天然系女子だった…?” 3月23日に映画「ワンダーウーマン」の日本版予告映像が初めて解禁されましたが、この日本用の宣伝文句に「下品すぎる」「酷過ぎます」とTwitterで批判の声が集まっています。翌日に反対意見のツイートをまとめて“映画『ワンダーウーマン』の宣伝は「下品」か?”というTwitterモーメントが作成されたほどです。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング