ウイスキーに水をたらすとおいしくなる理由 スウェーデンの大学が研究

ねとらぼ / 2017年8月22日 9時0分

ウイスキーに数滴の水をたらすとおいしくなるのはなぜか?スウェーデン・リンネ大学の化学者がその理由を分析した結果を発表しました。 ウイスキーは発酵や熟成などを経て作られる化学的に複雑な飲み物。その原酒を度数40%になるまで加水して瓶詰めしており、この加水によって味が大きく変化すると研究者は述べています。同じ理由で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング