経済制裁するとレストランが増える? 北朝鮮の「外貨獲得」のカラクリ

ねとらぼ / 2017年11月18日 11時0分

ミサイル開発で物議を醸す北朝鮮。同国が「外貨獲得」のために、中国や東南アジアでレストランを経営しているのはご存知でしょうか。 近頃は国際的な緊張の高まりのためか、中国で店舗撤収が命じられ、その他の国でも採算が悪化しているもよう。利益を本国に送金できなくなり、北朝鮮にとって痛手だろうといわれています。 ところで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング