大型荷物をICカードで一時保管 小田急・新宿駅のトイレに設置された無料装置「バゲッジポート」が便利そう

ねとらぼ / 2017年12月18日 17時25分

小田急電鉄の新宿駅西口地下改札内トイレのリニューアルで設置された、大型荷物を一時的に保管する装置「Baggageport(バゲッジポート)」が便利そうだとTwitterなどで注目を集めています。 シブタニが開発した「バゲッジポート」は、2017年に発売した新しい大型荷物一時保管装置で、SuicaなどのICカードを使ってロック・解除ができるシステムとなっています。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング