写真

焼きが入ったときの美しさよ

鍛冶職人が手掛けた美しい鉄のバラが、Twitterで注目を集めています。高熱で焼かれ真っ赤に輝く様子は、花言葉の「情熱」そのもの。 アーティストのカシワギヰチ花さんが、友人の結婚式のプレゼントとして制作したもの。端材から花びらの部品を切り出し、鍛造や溶接で整えています。花びらをしっかり熱し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング