「ネチケット」が今や懐かしい言葉になってしまったの、なんでだろう?

ねとらぼ / 2018年5月26日 11時0分

インターネットが一般に浸透しはじめたころ。ネット上で人とやりとりするときに使うマナーは「ネチケット」と呼ばれていました。「HTMLメールを送らない」もネチケットの1つでした。 「マルチポストの禁止」「機種依存文字の禁止」……。ネチケットにはさまざまな物がありました。人と人とがやりとりする空間なので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング