写真

世界38の国と地域で販売されています(画像はヤクルト本社公式サイトより)

Netflix映画にヤクルトが登場するシーンが話題になり、海外で注目を浴びています。中にはその効果によりヤクルト社の株価が約2.6%上昇したとの分析も出ているほど。 きっかけとなったのは8月17日から全世界で配信されているNetflixオリジナル映画「好きだった君へのラブレター」の1シーン。同作は女子高生の主人公ララ・ジーンのこっそり書き溜めていた5通のラブレターが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング