プラダのキャラクターに「黒人差別」と指摘 → ディスプレイから撤去へ

ねとらぼ / 2018年12月17日 10時0分

ファッションブランド「プラダ」のキャラクターが黒人差別だとSNSで批判の声が上がっています。これを受けプラダは、該当の製品を流通と店頭から取り下げ、Twitterで声明を発表しました。 批判の対象となったのは、プラダの“不思議な生き物”として紹介される「Pradamalia(プラダマリア)」のラインアップの一部。全部で7種類のキャラクターがおり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング