「空飛ぶじゅうたんで眠りたい」を実現!? 最新技術を詰め込んだ「移動する畳」が気持ちよさそう

ねとらぼ / 2019年1月17日 8時0分

畳の上でヘッドマッサージを受けながら街や自然の中を巡れる「空飛ぶじゅうたん」のようなサービス「ただの畳」が、この春始動します。 「ただの畳」はヘッドマッサージ専門店「悟空のきもち」を運営するゴールデンフィールド、関西電力、損保ジャパン日本興和が共同開発した無人AI移動技術。 空を飛べる魔法のじゅうたんが普段は「ただのじゅうたん」だと思われているというエピソードにちなみ「ただの畳」と命名されました。 ヘッドマッサージを担当するのは“絶頂睡眠”という施術が人気の「悟空のきもち」。予約待ちが42万人を超える(2019年1月現在)という専門店です。 眠くなるスピードと浮遊感を追求しながら時速3…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング