「涙が滝のように流れる」 “幽霊が見える葬儀屋さん”が家族の思いをつなぐ漫画が感動呼ぶ

ねとらぼ / 2019年2月11日 20時0分

誰にでもいつかは訪れるのが“死”。病気であったり事故であったり、人によって最期の迎え方はさまざまです。中には何かを思い遺したまま死を迎える人もいるでしょう。幽霊が見える葬儀屋さんが、後悔を引きずったまま離れ離れになってしまった姉妹を笑顔へ導く漫画「ようこそ亡霊葬儀屋さん」が感動を呼んでいます。 事故死した女優の葬儀を受けることになった、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング