無印良品の「天然水」「炭酸水」自主回収 発がん性疑われる物質が基準値超えて検出

ねとらぼ / 2019年2月22日 16時29分

良品計画は2月22日、無印良品の「天然水」「炭酸水」から、発がん性が疑われている臭素酸が食品衛生法の基準値を超えて検出されたとして、自主回収を発表しました。 対象は2018年7月4日から2019年2月21日まで販売した「天然水」(500ミリリットル、330ミリリットル)と「炭酸水」(430ミリリットル)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング