課金の可能性が低いユーザーを判別して広告を表示 Googleがアプリ開発者向け新機能

ねとらぼ / 2019年3月14日 18時18分

Googleは、モバイル広告サービス「GoogleAdMob」で、アプリ内で課金しないユーザーを判別して広告を表示するアプリ開発者向け新機能を発表しました。 この機能は、機械学習を利用して、アプリ内で課金する可能性が高いユーザーとそうでないユーザーを判別するというもの。課金しないと予測されたユーザーにのみ広告を表示し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング