「無限アラート」で摘発された2人を支援する寄付 日本ハッカー協会が呼びかけ

ねとらぼ / 2019年3月25日 17時37分

無限アラートを表示させるWebサイトへのリンクを掲示板に貼ったとして、成人2人と中学生1人が兵庫県警察の家宅捜索を受けた件で、摘発された2人を支援する寄付の受け付けを日本ハッカー協会が始めました。 発起人は同協会の会員である加藤公一さん、高木浩光さん、とつげき東北さん。加藤さんは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング