パイオニア、上場廃止 経営不振でアジア系ファンド傘下に

ねとらぼ / 2019年3月26日 18時6分

パイオニアは3月27日付で東証1部上場廃止となります。音響機器の名門メーカーですが、近年は経営が低迷。アジア系投資ファンドの100%子会社となり、再起を図るためです。 26日は最後の取引が行われ、株価は前日と同じ65円でした。 レーザーディスクによるカラオケで一世を風靡したパイオニアは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング