ミニストップ、加盟店と本部の利益分配を見直し 24時間営業問題など「変化への対応不十分」と反省

ねとらぼ / 2019年4月23日 18時42分

イオンとコンビニエンスストア子会社のミニストップは4月23日、「加盟店と本部の利益分配のあり方を含めたフランチャイズビジネスそのものの変革を進める」と発表しました。 深刻な人手不足から24時間営業が難しくなる店舗が出てきており、経済産業省がコンビニ各社に対応を要請するなど社会問題化しています。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング