平成のプリキュアは、いかに“2度の危機”から復活したのか マクロ視点から振り返る

ねとらぼ / 2019年4月25日 18時0分

2004年2月に放送開始した「ふたりはプリキュア」。 かわいい女の子がキックやパンチで戦う「子ども向け」アニメ、という革新的な作風は放送開始とともに子どもたちの心をガッチリつかみました。以後シリーズを重ね15周年を迎えた今では、子ども向けアニメーションの代表的なポジションにまで成長しています。 まさにプリキュアシリーズは「平成を代表するアニメ」の1つである事は間違いないものと思われます。 しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング