セブン-イレブン、消費期限が近い弁当など実質値下げ検討

ねとらぼ / 2019年5月20日 15時39分

コンビニ大手セブン-イレブンが、消費期限の迫った弁当などについて実質的に値下げする施策を検討しています。 セブン&アイ・ホールディングスに問い合わせたところ、消費期限が迫った弁当などを購入した場合にポイントを上乗せして付与する施策を検討しているとのこと。購買を促すことで食品ロスを削減する狙いがあるとしています。還元率など細部については検討中。 同じくコンビニ大手のローソンも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング