日本一ソフトウェア株価が-17%の急落 「MSワラント」による資金調達発表で売られる

ねとらぼ / 2019年5月20日 17時35分

2019年5月20日の株式市場で、ゲーム開発の日本一ソフトウェア(東証JASDAQ)が急落。前営業日比で269円安(-17.05%)の1309円で取引を終えました。前営業日に、「MSワラント」の発行という手法で資金調達を発表したのが要因です。 午前の取引開始から売り気配でスタートし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング