亀田の柿の種専用マシン「タネロボ」が稼働 SF感あふれるマシンがピーナッツ以外の素材もブレンド

ねとらぼ / 2019年5月25日 8時15分

柿の種の亀田製菓が、世界に1台しかない亀田の柿の種専用マシン「TANEROBO(タネロボ)」を開発しました。2019年6月1日より開催される「柿の種ワールド」にてお披露目されます。 「タネロボ」は、柿の種やナッツなど8種類の中から3つの素材を選び、好きな組み合わせで調合してくれるマシン。素材は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング