不動産広告の「徒歩3分」は、誰にとっての3分なのか?

ねとらぼ / 2019年6月6日 12時0分

マンションやアパートの広告を見ると、しばしば「駅から徒歩3分の好立地」などと書かれているのを目にします。 ここで気になるのが「誰にとって徒歩3分なのか」という問題です。 例えば、元気な若者と足腰が弱ってきた高齢者では歩くスピードがかなり違うはずですし、同じ歳でも普段から運動する人とそうでない人で差が生まれるはずです。 「徒歩何分」はどのように決められているのでしょうか? ●ルールにのっとっている 実は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング