講談社の「野菜の本」回収・交換へ 厚労省が危険とする野菜「コンフリー」が掲載されていた

ねとらぼ / 2019年7月19日 17時29分

講談社が2013年に発行した『からだにやさしい旬の食材野菜の本』と、2004年3月発行の『旬の食材春・夏の野菜』に、厚生労働省が「健康被害をもたらすおそれがある」とする野菜が掲載されていたとして、公式サイトで謝罪しました。両書は回収のうえ、改訂版に交換するとのことです。 当該の野菜は英名の「コンフリー」で知られる、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング