YouTube、「意図せずして短い曲を使用した」動画クリエイターの収益を保護

ねとらぼ / 2019年8月19日 19時39分

YouTubeが動画に対する手動での著作権侵害の申し立てについて、ポリシーの変更を発表しました。動画に意図せずして短い曲が入り込んだといったケースで、動画制作者を保護する施策です。 対象となるのは、「短い曲」や「意図しない曲」が用いられた動画。2019年9月中旬の新ポリシー適用後は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング