京都アニメーション、献花台を8月25日で終了 事件から1カ月を節目に決定

ねとらぼ / 2019年8月20日 12時25分

京都アニメーションが7月18日に起きた放火殺人事件について、現場付近に設置されていた献花台を、8月25日をもって終了すると発表しました。 事件から1カ月の経過を節目としての決定。同社は世界中から寄せられた数え切れないほどの花や励ましに感謝しつつ、献花台の終了を告知しました。これまで供えられた供物は責任をもって供養するとしたうえで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング