ソニー、ヤマハ発と共同で「エンタメ自動運転カート」開発 2019年度内「何らかのサービス」開始へ

ねとらぼ / 2019年8月21日 16時58分

ソニーとヤマハ発動機は8月21日、共同で「新たな低速の移動体験の提供」を目的とする小型車両「SociableCart(ソーシャブルカート)SC-1」を開発したと発表しました。 車体は潔く四角い、小さな箱形。その平面具合を生かし、車体側面や車内に計5台の大型ディスプレイやカメラ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング