通信キャリア3社、台風19号被災地域の利用者向けに利用料金の無償化や修理などの支援策

ねとらぼ / 2019年10月13日 17時59分

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの通信3社は、東海から関東、東北にかけて駆け抜けていった台風19号の影響で災害救助法が適用された地域の利用者を対象に、利用料金の無償化や減免、支払期限の延長、故障修理代金の一部減額や無償化といった支援策を発表した。 NTTドコモでは「付属品の無償提供」「携帯電話機購入時における特別割引の実施」「故障修理代金の一部減額等」「ケータイデータ復旧サービスの無料化」「一部手数料の無料化」「受付手続きの緩和」など。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング