リーバイス日本法人が上場廃止 米親会社が完全子会社化

ねとらぼ / 2019年12月11日 17時0分

リーバイ・ストラウスジャパンは12月11日、2020年1月7日付で株式上場(東証JASDAQスタンダード)を廃止すると発表しました。ファッション市場の環境が厳しい中、米親会社が完全子会社化し、より緊密に連携するとしています。 米リーバイ・ストラウス・アンド・カンパニー(LeviStrauss&Co.)が10月から実施したリーバイ・ストラウスジャパン株式の公開買い付け(TOB)などで株式の100%を取得する見通しに。東京証券取引所の上場廃止基準に該当するため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング