新型コロナウイルスの本当の怖さは“3つの顔”にある 日本赤十字社が「“負のスパイラル”を断ち切ろう」と漫画を公開

ねとらぼ / 2020年3月30日 18時38分

日本赤十字社が、Covid-19(新型コロナウイルスによる感染症)は「“3つの顔”を持っており、これらが“負のスパイラル”としてつながることで、更なる感染の拡大につながっている」と漫画で指摘しています。感染拡大を防ぐために知っておきたい“3つの顔”とは――。 ●新型コロナウイルスがもつ3つの“感染症”とは 新型コロナウイルスが怖いのは「3つの“感染症”」という顔を持っているという点だと日本赤十字社。 第1の“感染症”は「病気そのもの」。感染者との接触でうつることが分かっているこのウイルスに感染すると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング