マウスが4K有機ELやKaby Lake-G、AMD APU搭載の新ノートPCを開発表明

ITmedia PC USER / 2019年6月20日 16時10分

マウスコンピューターの飯山事業所は、同社のPCを始め、iiyamaブランドのモニターなどの開発や製造を行う工場で、長野県飯山市の工業団地内にある。2019年5月に内装を改め、セミナールームや催し物を開催できるスペースを開設した。 ●有機ELパネル搭載ノートPCも そこで行われた発表会では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング