写真

品薄のRyzenを並行輸入品でしのぐショップも

先週のマザーボード売り場で話題になっていたのは、ASRockから登場した「X570MPro4」だ。第3世代Ryzenに対応する、AMDX570チップセットを搭載した初のmicroATXサイズとなるモデルで、価格は2万7000円弱(税込み、以下同)となる。同時にATXサイズの「X570Pro4」も2万3000円弱で出回っている。 ●Ryzen73700X箱つぶれ並行輸入品も店頭に――第3世代Ryzenの今 入荷したドスパラ秋葉原本店は「Mini-ITXは既にギガバイトから『X570IAORUSPROWIFI』が登場していますが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング