写真

「Surface Pro 7」。タイプカバーを装着することでノートPCライクに使えるWindows 10タブレットだ。

日本マイクロソフトから、新しく「SurfacePro7」が登場した。キーボードが使えるWindowsタブレットとして、その地位を確固たるものにしたSurfaceだが、今回のSurfacePro7は、2in1というスタイルはそのままに、USBType-CやWi-Fi6(IEEE802.11ax)など最新技術の導入が図られている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング