写真

独立志向で四面楚歌に陥った台湾

文谷数重(軍事専門誌ライター)【まとめ】・台湾蔡英文総統が就任して1年経過。・独立施策のせいで台湾の政治・経済・軍事的独立性が低下。・蔡英文総統により台湾独立性は損われた。蔡英文総統就任から1年が経過した。女性初めての台湾指導者として知られている人物であり、昨年1月の選挙で国民党の朱立倫候補を破って昨年5月に台湾の総統となった。だがその独立志向は実を結んでいない。独立志向の強い泛緑陣営の政治家であり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング