写真

2040年問題と「自助努力」

八木澤徹(日刊工業新聞編集委員兼論説委員) 【まとめ】 ・2040年代に高齢化率36.8%・格差拡大・相互扶助崩壊も。 ・政府は就職氷河期世代支援、70歳まで就労支援、年金改革を提言。 ・「老後2000万円不足」に非難殺到。「自助努力」を要求する政府。   【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されないことがあります。その場合はJapanIn-depthのサイトhttps://japan-indepth.jp/?p=46241でお読みください。】   現役の1.5人が高齢者1人を支える時代が2040年にやってくる。政府はこれまで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング